ZENO-MILK

忘れるな、いつか必ずそれは来る

超小型でLTE対応Android 7.0なスマホ Jelly がKickstarterにて出資募集中

f:id:c-miya:20170504203116j:plain 2.45インチの超小型スマートフォンがクラウドファンディングサイトKickstarterにてプロジェクト開始していました。この大きさだと普通のスマホとして使うのは厳しいですが、小型端末はロマンでもありますので出資してみました。

小さくてもAndroid 7.0搭載

f:id:c-miya:20170504211008j:plain

いやこれ、本当に小さいですね。指でつまめる大きさです。

f:id:c-miya:20170504212618j:plain

スペックは基本的に高くはありません。まぁこの小ささならしかたないですね。この製品はそういう高性能を求めるんじゃなくて、小ささと可愛さを求めるものなんですよ。

でもAndroidは7.0ですし、nanoSIMが2枚入るデュアルSIMで、それとは別にSDカードも使えるようです。使い所は選びますが、なかなかおもしろい端末ですよね。

似ている

でも、これどこかで見たことある外見だなぁ…。

f:id:c-miya:20170504211158j:plain

って、これですね。これはElephone Qというスマホです。ちょうど1年くらい前に買いました。

Micro X S240というのと同じ筐体を持ったスマホです。同じく2.45インチで超小型です。見た目的にはかなーり似てますね。使い勝手も似たようなものだと思います。

…と思ったら、やはりMicro X S240を意識しているのか、同じページ内にスペックの比較もありました。

  Jelly Micro X
OS Andorid 7.0 Andorid 4.4
ネットワーク 4G 3G
CPU Quad core 1.1GHz Dual core 1GHz
RAM 1GB or 2GB 512MB
ストレージ 8GB or 16GB 4GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで) microSDXC (最大32GBまで)
ディスプレイ 2.45インチ (240×432px)
カメラ 背面:800万画素 前面:200万画素 背面:200万画素 前面:30万画素
バッテリー 950mAh 650mAh
サイズ 約92.3 x 43 x 13.3 mm 約90 x 43 x 11.5 mm
重量 ? 約53g

全体的にパワーアップしていますね。

使えるの?

Elephone Qを使ってみての感想ですが、やはりこのレベルの小ささだとまともなスマートフォンとして使うことはまず無理です。小さすぎます。まぁそれでいて普通に動いてるのは凄いので面白いんですけど。

なのでまずいちばん役立つのは「ネタ用」です。どこの飲み会に行っても女の子から「かわいー」と言われます。人気者です。ただ、スマホをあまり知らない人だと反応は薄いですが…。

次に、ジョギング等の運動時に持ち歩く用です。スマホにはランニングアプリなど、スポーツ時に携帯して記録してくれるアプリがたくさんあります。しかし普通のスマホではやはり大きいんですよね。トレイルランのようにザックに入れておけばいい場合は気になりませんが、なるべく軽装でジョギングしたいときなんかはスマホはデカすぎます。

f:id:c-miya:20170504213338j:plain

+10ドルの出資でこのアームバンドがもらえます。これならジョギング中でも気にせずにいられそうです。こうしたアームバンドは普通のスマホ用もあるんですが、意外と重量を感じたりするんですよね…。

8月より出荷開始予定

Jellyは2017年5月よりKickstarterにて募集開始しました。目標額は3万ドルだったのですが、この記事を書いている5月4日時点で$287,262と10倍近い出資を得ています。それだけ注目されているということですね。

今後の予定としては、一応2017年8月に出荷となっています。…まぁこういう系はたいてい遅れるのであまり当てにはしない方がいいと思いますが。

興味ある方はぜひKickstarterのページを見てみてください。