ReRICK

忘れるな、いつか必ずそれは来る

Twitterをしばらく控えようと思う

f:id:c-miya:20170418204056p:plain Twitterとっても好きなんですけど、ちょっと控えてみようかな、と思いました。やめるとかそういう話ではなく、クライアントも起動しないわけではなく、単にタイムラインを見る機会を減らすということです。

なんで?

Twitterの楽しみ方って人それぞれだと思いますし、まぁある程度の常識の範囲内なら適当でいいと思います。なので人のスタイルにケチをつけるとか人のツイート内容にどうこういうわけではありません。

私の今メインとなっている@orefolderのアカウントでは、スマホ・ガジェット系の人たちを多くフォローしています。その中にけっこう高校生から大学生あたりもいるんですが、この世代ってなんというかこう、一番調子に乗れる時代じゃないですか。私もこの頃が一番青春してたなぁ…と。

で、まぁそういう人たちもたくさんいるタイムラインなので、けっこう強い言葉も出てくるんですよね。「○○は糞」だとか「○リー△ル氏ね」だとか、そんな感じの。全部が全部そういう言葉じゃないのでミュートするわけではないですし、まぁ別にそういうツイートすることを責めるつもりもありません。

ただ、最近そういった言葉が自分に影響を与えていることに気づいてきました。別に私に対して言われている言葉ではないのに自分にも突き刺さっているような感覚を(塵も積もれば程度ですが)味わっている気がします。

それとともに、自分の思考も同じような攻撃的なものに流され始めている気がしました。これが怖かったです。
私はもっと穏やかな心でいたいのです。

思考・感情が周りの環境に影響されると言うのはわかっていたつもりでしたが、まさかTwitterでいい歳の自分が10代の頃のような考え方に染まり始めるとは思いませんでした。でもまぁ最近はリアルでコミュニケーション取る人がおらず、Twitterが主な人との繋がりだったので余計にそうなったのかもしれません。

そんなわけで、しばらくタイムラインを追うのを抑えてみようかな、と思っています。

どんな感じに?

普段はPCでJanetterを使って、画面隅に常駐させています。これを起動しなければTwitterから離れられるのですが、それもなんか違うし嫌です。リプライとか反応したいし、エゴサーチもしたい。

なので、普段は最小化しておき、通知は受け取れるように。時々自分の記事に対する反応があるかどうかだけ確かめる。その程度にしようかな、と思います。

いや、Twitter完全にやめるなんて無理ですし。

いつまで?

Twitterは自分にとって重要な情報収集のツールでもあります。なのでタイムラインを見ないとなると、それも疎かになってしまうかな、と心配もあります。まぁ…いいか。

で、タイムラインを見ない生活になると(それこそ人とのコミュニケーションがなくなりますし)そのうち耐えられなくなると思うので、その時は別に復活すればいいかな。タイムラインを見ない生活がいつまでもつか。とりあえずすでに1日やってみたので、3日くらいは耐えられると予想しています。1週間は厳しいか…。その間に自分の心が癒やされていればいいんですけど。優しい世界に行きたい。

なお、タイムラインは基本的に見ないけどツイート自体はする。もちろんする。それは変わらない。 さてさて、どうなることやら。